髪のお手入れ

髪のお手入れ

直毛の特徴と似合う髪形

直毛は髪の毛がストレートですが、硬くなっている状態のことです。
髪の毛の毛質が硬くて太めとなっていて、 日本人では50%以上の人がそうだといわれています。
一見するとストレートですが、実はクセ毛の一種です。

直毛は髪の毛がまっすぐである状態がくせとなっているので、 パーマが掛けにくいのです。
パーマを掛けた際にパーマが掛かりにくかった場合は、 それは直毛である確率が高いです。
これらの特性を活かしたヘアースタイルにすることがポイントです。
直毛の人に合うヘアースタイルにショートボブがあります。
顔周りに縦ラインを作って顔の輪郭が際立って垢抜けた感じが演出できます。

強引にトップへボリュームを作らずともレングスを短くすることで、 ハマった感じにできてクールで知的な印象を与えられます。
また、ストレートロングも似合います。
こちらもトップにボリュームを作らなくても全体的にエアリー感を出せます。
サラサラの感じを活かしたロングヘアは 素敵にヘアースタイルを演出できます。
黒髪ロングのストレートはヘアースタイルの王道といえるでしょう。

髪質が直毛の場合

髪質は人それぞれです。直毛の場合には、クセ毛の人から羨ましがられることもありますが、悩みが無いわけでもありません。髪質については、やはり「ないものねだり」な部分があります。
直毛のメリットとしては、まとまりやすい、髪がきれいに見える、スタイリングが楽など、クセ毛の人からすればとても魅力的であることに違いありません。ストレートのロングヘアーの方は髪がきれいに見え、特に羨ましがられることでしょう。

しかし、ヘアアレンジをする際には不便に感じることもあるようです。例えばピンがさしづらかったり、ゴムでまとめようとしても逃げてしまったり、コテで巻いてもカールが持続しない、などです。これらには対策を施すことで解消できるようになります。
ピンがさしづらい、またはゴムでまとめづらい場合には、ワックスなどをつければ、かなり作業しやすくなります。また、カールを持続させるためにはスプレーをしっかりすることが大切です。

Valuable information

2017/4/13 更新